薄毛を防いでくれる成分。

男性型脱毛症とは限らず、
育毛を助けてくれる成分というものもあります。
そんな成分があれば、育毛に向けて前進する事が出来ます。
その成分を、ミノキシジルと言います。
ミノキシジルは元々高血圧の治療薬として
開発された物です。
ところが多毛という副作用が見付かりました。
これを逆に利用すれば、育毛に役立つ成分になるのではないか。
そう考えられて、研究が始まりました。
その結果、育毛に効果のある物質として、
ミノキシジルは認められるようになりました。
ミノキシジルの効果としては、
まず高血圧の薬だったので、
血管を拡張して血行を良くするというものがあります。
血行が良くなれば、髪の毛に到達する栄養分が増えて、
育毛にとって効果的になります。
他にも、毛乳頭細胞の増殖を促進させるという、
まさに脱毛に相応しい効果も認められました。
さらには毛母細胞が衰えていくのを食い止めるという、
作用まで認められています。
こうした複合的な作用によって、
ミノキシジルは育毛をするのです。

男性型脱毛症を食い止める成分。

男性型脱毛症はやっかいな症状です。
男性にだけ発生し、男性を薄毛にしてしまいます。
どうにか男性型脱毛症を防げないでしょうか。
男性型脱毛症を食い止める成分という物があります。
例えばフィナステリドという成分です。
男性型脱毛症は男性ホルモンのテストステロンが、
毛乳頭にある5aリダクターゼという物質と
結合する事で、
ジヒドロテストステロン(DHT)に変質する事で
発生します。
このテストステロンと5aリダクターゼの結合を
防ぐ作用を持っているのが、
フィナステリドなのです。
そうしてDHTの発生を防ぎ、
男性型脱毛症を防いでくれるという訳です。
フィナステリドは注目の成分です。
このフィナステリドを配合した育毛剤という物は、
既に存在しています。
個人差はありますが、男性型脱毛症に効果のある
育毛剤となっています。
男性型脱毛症に悩む方は、
使ってみるのもいいかもしれません。
男性型脱毛症の症状を食い止めてくれるかもしれません。

男性に特有の男性型脱毛症がやっかい。

薄毛は女性にもあります。
気にする女性も多く、雑誌やネットで宣伝しています。
女性用カツラというものも作られているようです。
それでも、男性の方が薄毛の心配は深刻です。
男性の薄毛は女性とは比較になりません。
なぜ、あれほど薄毛になるのでしょうか。
それは男性には男性型脱毛症というものがあるからです。
男性型脱毛症は、男性ホルモンが原因で起こる症状だと、
言われています。
男性ホルモンのテストステロンが毛乳頭に達した時、
5aリダクターゼという物質と結合して、
ジヒドロテストステロンとういうホルモンに変質した時、
男性型脱毛症が発症します。
毛乳頭に働きかけて、ヘアサイクルを乱し、
弱くて細い髪の毛になってしまうのです。
最後には成長期が足りなくて、
産毛程度の髪の毛しか生えなくなります。
これが男性型脱毛症です。
この症状に効く成分という物も存在しています。
育毛剤の中には、この成分を利用して、
男性型脱毛症を防ぐ物があります。

髪の毛を成長サイクル。

髪の毛は最初成長していき、やがて成長を終え、
最後に脱毛します。
このような過程を、ヘアサイクルと呼んでいます。
頭皮の毛穴の中では、
このヘアサイクルを繰り返しています。
髪の毛が成長していく時期を、
成長期と呼んでいます。
この間に頭皮からの栄養分を受取り、
毛乳頭を経て毛母細胞が細胞分裂をしていきます。
そして分裂した細胞によって、
髪の毛が伸びていくのです。
この期間は2年~7年続きます。
強くて抜けにく髪の毛を作るには、
この期間をしっかり確保する必要があります。
成長期が終わると退行期がやってきます。
退行期になると、毛乳頭と頭皮の接続が途絶え、
栄養分の供給がなくなります。
その結果、髪の毛の成長は止まってしまいます
この期間は2週間~3週間です。
最後が休止期です。
休止期では毛球が収縮してしまい、
いつでも脱毛できるようになっています。
この時、何かの刺激を受けると、脱毛します。
この期間は3ヶ月から6ヶ月と言われています。
こうした過程を経て、
髪の毛はその一生を終えるのです。

髪の毛への栄養供給。

髪の毛はどうやって成長していくのでしょうか。
少し考えてみたいと思います。
髪の毛と頭皮は、毛細血管と神経でつながっています。
ちょうど、髪の毛の根元にある、
毛球と呼ばれる球状の部分にある窪み、
毛乳頭と呼ばれる部分が、頭皮とつながっている所です。
頭皮から伝わる栄養分は、
毛細血管を通じて毛乳頭へ送られ、
毛乳頭の周囲にある毛母細胞がその栄養分を使って、
細胞分裂をします。
この細胞分裂をした細胞が伸びて、
毛幹と呼ばれる、頭皮から生えているる部分になるのです。
毛母細胞の細胞分裂はとても激しく、
大人の身体の細胞分裂の中では、
一番活発だと言われています。
こうした髪の毛の成長への道筋を見ておくと、
髪の毛を成長させるには、
髪の毛の入り口である毛乳頭へ確実に栄養を伝える事が、
大切だと分かってきます。
その為には、頭皮を柔らかくして、
毛細血管の血行を良くしないといけません。
頭皮が硬いと血行が悪くなってしまって、
育毛の為に良くありません。