育毛の為に大切なブラッシング。

ブラッシングというと、
髪の毛を整えるという事だと思われがちです。
しかし、それ以外にも、
髪の毛や頭皮の汚れを軽く落とすという役割もあるのです。
育毛を心掛けるなら、
ブラッシングもしっかりした方がいいのです。
ブラッシングは洗髪をする前に行なうといいでしょう。
大きな汚れを落とした後で、
シャンプーでしっかりと汚れを落とせますし、
髪の毛のもつれをほどいておくことで、
シャンプーの際の髪の引っかかりもなくなるのです。
ブラッシングでは、まずは髪の毛をといていきます。
髪が絡みつかないように、静かに髪の毛をときます。
無駄に脱毛するのを避けるようにします。
丁寧に髪の毛の流れを整えていきます。
次に頭皮をブラッシングします。
この時は、特に慎重にします。
強い力を込めてブラッシングする事で、
頭皮を傷めては意味がありません。
あくまで優しくブラッシングしていきます。
まんべんなくブラッシングしたらそれで終わりです。
ブラッシングに使うブラシの選定にも気を付けます。
毛の先端が尖っていたり、硬すぎたりすると、
頭皮を傷める元になるので避けます。
頭皮のことを考えたブラシ選定をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>